ベッドタウンを狙おう|優良な賃貸物件と巡り会えるかもしれない

一軒家の模型

物件探しで使う不動産屋

マンション

特徴を知り使い分けよう

町田で賃貸住宅を探す際、不動産屋のお世話になる人も多いでしょう。不動産屋には多くの物件情報が集まる他、専門スタッフからアドバイスがもらえたり、物件を見学させてもらえるなど、賃貸探しにはなくてはならない存在と言えます。注意したいのは不動産屋によって得意、不得意があるということです。大手企業が全国展開しているチェーン型の店では、そのネットワークをいかし広いエリアの物件情報を持っています。ただし、特定の地域の細かな物件情報まではカバーしきれないこともしばしばです。一方、昔ながらの地域に根差した不動産屋では、地元の大家さんとのパイプを持っており、その地域の賃貸物件には強い傾向があります。反面、営業エリアが限られているため、店から離れたエリアの情報は不得意としているところも少なくありません。こうした特徴を理解したうえで、町田で希望条件に合った物件を効率的に探せるよう、使い分けていくことが必要になります。

昔ながらの店も未だに健在

町田には、地域密着の営業をモットーとしている不動産屋も多いです。大手企業が運営する不動産屋が注目を集めやすい中、こうした比較的小規模の不動産屋も見直されてきています。こうした店のよさは、その周辺地域の賃貸物件情報が入手しやすいことでしょう。独自の情報ルートを持っている店も多く、他にはない賃貸物件を紹介しているところも少なくありません。懇意にしておけば最新の空き物件情報を教えてもらえたり、非公開の掘り出しもの物件を紹介してもらうこともできるでしょう。また、アットホームな雰囲気で、親身に相談にのってもらえるところが多いのも、昔ながらの不動産屋のよさです。学生や新社会人などには使いやすいことも、町田で未だに人気の秘密と言えるでしょう。